ハワイで住んでいた家にゴーストが出てお坊さんに除霊してもらった

    

ハワイに住んでいた頃、借りていたコンドミニアムで心霊現象があり

お坊さんを呼んで除霊をして貰った時のお話です。

全て実話です。😱

ハワイは心霊現象が多い

実は心霊現象がかなり多いハワイ。

ハワイ在住の人はみんな慣れっこで、あまり気にもとめていませんが。w

近寄らないほうがいい所や、住んではいけない部屋などの噂は結構たくさんあります。

 

 

ハワイに心霊現象が多い理由は二つ。

一つ目は日本でもよく言われるように、霊達は楽しい所に集まってくるらしい。

お化けにとってもハワイは楽園なんでしょうね。笑

私だってお化けになってどこに住んでもいいって言われたらハワイに住みたいし。笑

 

もう一つの理由は、

高層の建物が多く水辺が多いワイキキでは、建物からの転落事故や水難事故が結構多いという事。

リゾートのイメージを崩さないためにあまり大々的に報道される事も少ないのですが、ハワイではしょっちゅう救急車の音が響いています。

コンドミニアムに出る幽霊

とは言ってもハワイに出る幽霊はあまり怖いものではなく、私の部屋に居た幽霊はハワイらしくかなり陽気でした。笑

ちなみに私自身は霊感がほとんど無く、日本でも数えるくらいしか怪奇現象に遭った事がありません。

 

そんな私が出会った幽霊は、私の借りていたコンドミニアムの部屋に住み着いているようで

毎朝ホットドックを食べながら起こしてきたり、眠りにつく頃に足を引っ張ってくるという。笑

姿は見えないのですが、多分若めの男の人で(英語で)毎朝ホットドックの感想を言いながら起こしてくるんですよ。

それがまた毎朝うるさい。

心霊現象と言ってもそんなに怖くもないので放置してたのですが、眠りにつく頃に足を引っ張ってくるっていうイタズラみたいなのがどうしても耐えられなくなりw

寝たいのに寝れないし。コンドミニアムのオーナーにその話をしてみると、

ユカの前に住んでた人も二人連続で同じ事言ってたよと。

 

えー。

ちなみにその部屋は、家賃が安かったという訳でもなければ特に事故物件ということでもなかったようです。

お坊さんを呼んでお祓い

前回まで住んでいた子たちは一週間程で出て行ってしまったようで(ハワイでは週単位でコンドミニアムのレンタルができるのでそんなに珍しい事ではないのですが)、

皆契約を早く切り上げていってしまうので不思議に思っていたそう。

そこで、オーナーの知り合いであるハワイ在住のお坊さんに除霊してもらう事になりました。

実はハワイには出雲大社や太宰府天満宮などもあって、お坊さんも何人か住んでいるそうです。

除霊開始

除霊する事が決まってから3日後にお坊さんが部屋まで来てくださり、除霊が始まりました。

オーナーが箒のようなもので頭はたかれたり、私も肩を叩かれたりしていて面白くなってしまい。。w

笑いを堪えているうちに終わりました。笑

お祓いが終わった後はお札を貰い、部屋中の入り口や通り道になる動線沿いに貼るように言われたので、その通りに貼りました。

 

その後のお坊さんの話にちょっと衝撃。

ハワイで除霊を行う際、相手の幽霊が何人か分からないので除霊が効かない事もあるそう。

今回の除霊で効果がなければ、神父を呼んでアメリカ式の悪魔払いの儀式をするらしいです。

移民が多い地域は色々と大変なんだなと思ってしまいました。

その後の展開

それまでの心霊現象に怖さを感じていなかったのですが、お札囲まれた部屋に恐怖を感じてしまい。(絵面がすごい怖い笑)

その晩は友達の家に泊めてもらう事にしました。

 

その日は無事終わったのですが、次の日

昼間に荷物を取りに一旦部屋に戻った時、しっかり貼った玄関上のお札が2枚ぺろーんと剥がれていて😱

ちょっとこれはやっぱり無理だなと思い、すぐに引っ越しました。

ハワイでの住居選びのポイント

こんな事が起こる可能性があるので・・

ハワイで住居選びをする際、初めから長期間での契約をせずに

まずは短期間で借りてみることをおすすめします。

もちろん長く住んだ方が1ヶ月単位での家賃は安くなりますが、初めて住む部屋はなるべく最初は短期間住んでみて、住みやすいと思ったら期間を延長するというのが理想です。

 

その土地に住んでいるうちに友達や知り合いが増え、いいコンドミニアムやアパートの情報を交換できるようになるので、情報を仕入れながら住む場所を変えていくのもいいと思います。

あと、アメリカでは住居の又貸しが可能なので(日本では違法です)、

例えば友人が借りている部屋に友人が不在の間だけ自分が家賃を払って住む、といったこともでるんです。

 

アメリカの住居は家具付きなので、鞄ひとつで気軽に引っ越しができますし

さらに公共料金が家賃に含まれているので、電気やガスを止めたりと面倒なことが一切ありません。

せっかくですので、ハワイでは色々なところに住んでみるのもおすすめですよ♪

 

 

 

ではではちょっと怖い話になってしまいましたが。。

ハワイにはそういった物件ばかりではないので笑、楽しんできて下さいね✨

⇒ハワイでロングステイ!知っておくと得するコンドミニアムの借り方 -ワイキキ編-

私が運営している旅サイト - zekkei.in